コレクションラック ミニカー フィギア プラモデル収納に最適
フィギア・ガンプラ・ミニカーコレクションに最適収納ラック

2010年11月03日

タミヤ プラモデル11月新製品情報

タミヤ11月現在の自動車プラモデル最新情報です。

■1/12 ウルフ WR1 1977【12044】

【2008製品安全対策優良企業受賞・Pマーク取得企業】1/12 ウルフ WR1 1977【12044】 【税込】 ...
1977年のF1グランプリ開幕戦、アルゼンチンGPに初登場しデビューウイン。新チームによるニューマシンがデビュー戦で優勝するという史上初の快挙をなしとげたのがウルフWR1です。チームオーナーはカナダの石油王として知られたウォルター・ウルフ。ウェッジシェイプのサイドポンツーンを持ち、軽量・コンパクトに仕上げられたウルフWR1はH.ポスルスウェイト博士がデザイン。J.シェクターのドライブによりモナコGP、カナダGPでも優勝しドライバーズランキング2位を獲得、さらに1台体制ながらチームランキングも4位となり一躍注目を集めたのです。

■1/18 マクラーレン M8A 1968【10008】

2座席のオープントップボディに、排気量無制限のエンジンを搭載したモンスターマシンによるレース、カナディアン-アメリカン・チャレンジカップ、CAN-AM。このCAN-AMシリーズにおいて、1967年から71年まで5年連続でチャンピオンの座に君臨し、そのカラーリングからオレンジ旋風と呼ばれたのがブルース・マクラーレン・モーターレーシングのマシンです。マクラーレンM8Aは軽量化と空力を徹底的に追求して開発された1968年用マシン。シャーシはモノコック後端にエンジンを結合するF1マシンとほぼ同様の構成を採用。スタイルはウイングにたよることなく、ボディ全体でダウンフォースを生み出すウェッジシェイプフォルム。また、エアインテークにクサビ状のNASAダクトを採用しているのも特徴です。パワーユニットは620馬力といわれるシボレーのV型8気筒7リッターエンジン、長さが40cmもある8本のエアファンネルが目を引きます。この年、全6戦中D.ハルムが3勝、B.マクラーレンが1勝しチャンピオンマシンに輝いたのです。

■プラモデル グランプリコレクション 1/20 ウルフ WR1 1977 タミヤ

★1/20スケールのプラスチックモデル組み立てキットです。全長199mm、全幅100mm。★ウェッジシェイプのシャープなラインを実車そのままにモデル化。★DFVエンジン、トランスミッション、サスペンションなども精密に再現され作りごたえも十分。★シンプルなコクピットには各ペダルやシートクッションもパーツ化。★ゴールドのグラフィックやカナダ国旗、カストロールなどのマーキングは高品質なカルトグラフ社製スライドマークを用意。★精密感をいっそう高めるエッチングパーツと金属製エアファンネルカバー付。★コクピットカウルとインダクションボックスは完成後も脱着可能。
posted by romrom7 at 15:24| Comment(9) | TrackBack(0) | プラモデル車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。