コレクションラック ミニカー フィギア プラモデル収納に最適
フィギア・ガンプラ・ミニカーコレクションに最適収納ラック

2011年06月01日

意外と役にたった戦車 1/48 タミヤ II号戦車

タミヤから1/48スケール ドイツII号戦車がリリース。
第2次世界大戦の初期に電撃戦で活躍したII号戦車。
III号戦車開発までのつなぎ役として、作られたが
その基本性能は高く、戦争中期も活躍した。



プラモデル戦車特集はこちらから
posted by romrom7 at 18:58| Comment(4) | TrackBack(0) | プラモデルミリタリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月10日

鬼に金棒【タミヤ 1/48 ソビエト KV-1重戦車】


ドイツの主力戦車であったIII号戦車やIV号戦車の砲撃を跳ね返してしまった、ソビエトの戦車がこのKV-1です。KV-1の装甲は最大75mmという驚愕の分厚さです。それだけでも十分に強いのですが、この増加装甲型モデルはさらに、装甲をボルト止めして強化しています。まさに、鬼に金棒ですね。こんなに無骨な戦車はソビエトだけのような気がします。ちなみに増加装甲のことをエクラナミというそうです。とにかく、ドイツをてこずらせ、ソ連を勝利にみちびいた要因のひとつでしょう。
1/48 ミリタリーミニチュアシリーズNo.45 ソビエト KV-1重戦車(増加装甲型) (タミヤ) 【予...

戦車プラモデル
趣味徹底ガイド
posted by romrom7 at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | プラモデルミリタリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月27日

タミヤプラモデル ソビエト重戦車KV-2 ギガント

タミヤ 1/48MM No.38 1/48 ソビエトKV-2重戦車 ギガント
タミヤから面白い戦車が出てきました。1/48スケールミリタリーモデル、ソビエト重戦車KV-2ギガントです。一目でわかる特徴的な砲塔です。この戦車のギガントという名は敵のドイツ兵がその異形をみて名づけたそうです。秋の長夜に戦車プラモデルをじっくりといってみませんか。
拡大写真

スケールプラモデル


posted by romrom7 at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | プラモデルミリタリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月29日

戦車プラモデルその3

1/48戦車プラモデルの魅力。続きを読む
posted by romrom7 at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | プラモデルミリタリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月20日

戦車プラモデルガイド

 戦車プラモデルの魅力
続きを読む
posted by romrom7 at 10:34| Comment(0) | TrackBack(0) | プラモデルミリタリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月01日

タミヤ 1/48 ドイツIII号戦車L型

人気のヨンパチシリーズにドイツIII号戦車登場です。続きを読む
posted by romrom7 at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | プラモデルミリタリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月16日

ミリタリーモデルが多いよね

こんにちはromrom7です。水曜日はスケールモデルの紹介です。
何を紹介しようかとタミヤのHPをチェック。
ドイツのV号戦車が1/48スケールですでにリリースされていましたので
あわてて紹介します。

さて、この戦車、愛称がパンサーでタイガー戦車に並ぶ名車です。戦争末期にソ連の戦車に対抗するために最後の力を振り絞って設計生産された戦車なのでしょう。ただ、生産開始が1944年ですから、時既に遅しの感がぬぐえません。

タミヤ 1/48 ドイツV号戦車 パンサーG型
タミヤ 1/48 ドイツV号戦車 パンサーG型

【模型要目】
第二次大戦最良の戦車といわれたパンサーG型が1/48MMシリーズに登場! ■防盾は初期タイプとアゴ付きの2種類を用意 ■消炎排気管やヒーターユニットのパーツもセット ■シャーシは戦車の持つ重量感が伝わるダイキャスト製 ■上下の直線部分をそれぞれ一体とした連結組み立て式キャタピラが足まわりの精密感を高めます ■組立キット ■全長:190mm

■ランキングお願いします■
クリック協力お願いします⇒

■ホビーリンク■
このブログはホビー情報サイトホビーリンクのサブサイトです。
戦車プラモデルは戦車プラモデルから

*記事は2005年11月16日時点での情報です。リンク切れ在庫切れの場合はご容赦ください。
posted by romrom7 at 10:56| Comment(0) | TrackBack(0) | プラモデルミリタリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月29日

戦車ってジャンプするのですね

TVで中国軍とロシア軍の合同演習のニュースがありました。まあ、ロシアが中国に大量に武器輸出しているのでしょうがないのでしょう。
ところで、その中で戦車が駆け抜けるシーンがありましたが、
戦車ってジャンプできるんですね。
坂を駆け上がり、ジャンプした戦車は
着地した瞬間どーんとサスペンションがフルボトムして
大きく土煙を巻いていました。
乗っている搭乗員のショックは相当なものではないでしょうか。
しかし、4、50トンある戦車がアレだけのスピードで走るとは知らなかったです。

ディスカバリーチャンネル Extreme Machines 戦車
ディスカバリーチャンネル Extreme Machines 戦車
DVDがありました。これを見れば戦車の動きがもっと理解できるかも。

このブログはホビー情報「ホビーリンク」のサブサイトです。
posted by romrom7 at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | プラモデルミリタリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月06日

タミヤミリタリープラモデルの動向

1/35スケール、ミリタリーシリーズに変化がおきています。歴史の場面をそのまま切り取ったセットがリリースされているのです。

タミヤ 1/35【プラモデル】アメリカ2 1/2トン6×6カーゴトラック ”レッドボール急行”
タミヤ 1/35【プラモデル】アメリカ2 1/2トン6×6カーゴトラック ”レッドボール急行”

これはノルマンディー上陸作戦後、ベルリンに侵攻していく連合軍の最前線部隊に弾薬と燃料、食糧を大量におくった「レッドポール急行作戦」の情景セットです。
劣勢になっていたドイツ軍もまだ本国付近では力を十分にもっていました。延びていく補給線を確保するかが連合軍の課題でした。そのためこの作戦では5,400両ものこのカーゴトラックを使い、大量輸送を実施したのです。
このセットにはジェリ缶やドラム缶、また溶接用ボンベなどがセットされていますので情景づくりが手早く実現できます。

 さて、タミヤは最近1/48スケールに力を入れているので35スケールのほうでは今までに作られた材料をセットの組み合わせをかえて情景として販売するという新たなパターンが今後も続きそうです。しかし、それはそれで面白いので今後の動向が楽しみです。

■ホビー情報「ホビーリンク」■
このブログはホビー情報「ホビーリンク」のサブサイトです。

最新の戦車 プラモデルの情報は戦車 プラモデルへ。
posted by romrom7 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | プラモデルミリタリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月08日

シトロエンが先だったのね

いままで、最初の前輪駆動車はミニクーパーと思っていたのですが、それよりずっと前に前輪駆動の傑作車がありました。シトロエン11CVは1934年に生産されたもので前輪駆動方式に加えモノコックボディーを採用したことで軽量化に成功。さらに低重心に独立サスペンションと優れた走行性能を約束する先駆的なスペックを持っていました。この性能により第2次世界大戦ではフランス軍はもちろんのことそれを接収したドイツ軍もが愛用する乗用車となりました。しかし、シトロエン11CVのデザインはクラッシクな美しさを持っています。普通に塗装しても楽しそうです。

シトロエン11CVスタッフカー
シトロエン11CVスタッフカー

■お勧めショップ■
■ワークウェブショップ

プラモデル専門店。オリジナルのパーツや造形剤を発売。
タミヤのプラモデルを全般的に取り扱っているので要チェックです。

■ホビー情報「ホビーリンク」■
このブログはホビー情報「ホビーリンク」のサブサイトです。

タミヤミリタリーミニチュアシリーズの情報はホビーリンク「ミリタリーミニチュアシリーズ」へ。
戦車プラモデルの情報はホビーリンク「戦車 プラモデル」へ。
posted by romrom7 at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | プラモデルミリタリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月09日

大戦末期の涙ぐましい努力を垣間見る。[ヘッツァー駆逐戦車のはなし]

1944年、ドイツ軍は戦車が不足に悩んだ末、ヘッツァー駆逐戦車を開発した。この戦車は少ないコストで最大の能力を発揮させるための工夫が盛りだくさんの戦車だ。まずは車体自体が併合したチェコスロバキア製の38t戦車を流用させ開発期間の大幅に短縮。しかし、Pak39(7.5cm砲)を搭載。車体に対して砲が大きいので砲塔旋回は考えていない、この割り切り方が良かった。また、車輪を見るとタイガー戦車に比べるとなんとも頼りなさそうだが、シンプルなために整備性が向上。これは末期のドイツ軍にはありがたかった。強力なタイガーなどの重戦車は整備性が悪く稼動できなかったからです。性能が低くても動けるほうがマシ。これが現実だったのです。そして、ヘッツァー駆逐戦車特徴である傾斜装甲もこれもコスト削減の苦肉の策なのです。装甲を傾斜させるとたまの貫通力が垂直にあたった場合に比べ大幅に減少します。よって薄い装甲でも斜めにするだけで強化が可能になったのです。これらの工夫によって終戦までの1年間で2800輛生産されたヒット作になる。シンプルすぎる戦車と思わないで、その当時の人間達の工夫と努力を感じて欲しい。ちなみに傾斜装甲のことを考えるうちに高校の時に習った物理を思い出しました。傾斜装甲の原理は高校物理で習う知識で説明ができる。現役のときは赤点ばっかりでしたが、先生がもしヘッツァー戦車の例で解説してくれたら少しは物理の点数が上がったかもしれない。(笑)

ドイツ駆逐戦車 ヘッツァー中期生産型
ドイツ駆逐戦車 ヘッツァー中期生産型


メインサイト「ホビーリンク」のミリタリーはココから
posted by romrom7 at 08:42| Comment(0) | TrackBack(0) | プラモデルミリタリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月04日

低いシルエットが人気■ドイツIII号突撃砲 B型■

■ピックアップ■
ドイツIII号突撃砲 B型
1/48MMVドイツIII号突撃砲 B型

独特の低いシルエットはなぜか?それは敵防衛線を突破するためだけに設計されたからである。人間の慎重よりも低く、より強力に。結果、回転式砲塔は廃止され強力火砲一つを備え付けたシンプルな構造になった。しかし、生産のしやすさ砲の強力さからドイツ軍の重要な兵器となっていった。このモデルはダイキャストシャーシを使用しているので、完成後ずっしりとした質量感が楽しめるほか、組み立て式キャタピラでリアリティーを楽しむことができる。

■新着アイテム■
タミヤ 1/35【プラモデル】 ドイツ タイガーI 後期型・エース搭乗車セット
タミヤ 1/35【プラモデル】 ドイツ タイガーI 後期型・エース搭乗車セット
アメリカ M4シャーマン戦車(初期型)
ドイツ重戦車 タイガーI初期生産型

■戦車■
イギリス主力戦車 チャレンジャー2 イラク戦仕様
イギリス主力戦車 チャレンジャー2 イラク戦仕様
ドイツ連邦軍主力戦車レオパルト2 A6
アメリカ M1A2 エイブラムス戦車 イラク戦仕様
M2A2 ODS デザートブラッドレー

■装甲車■
陸上自衛隊 軽装甲機動車 イラク派遣仕様
陸上自衛隊 軽装甲機動車 イラク派遣仕様
ドイツ4輪装甲偵察車 Sd.Kfz/222(エッチングパーツ付き)
Pkw.K2s シュビムワーゲン166型
ケッテンクラート牽引セット(インファントリーカート・ゴリアテ付き)



posted by romrom7 at 08:51| Comment(0) | TrackBack(0) | プラモデルミリタリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。