コレクションラック ミニカー フィギア プラモデル収納に最適
フィギア・ガンプラ・ミニカーコレクションに最適収納ラック

2006年03月13日

プラレール 歴代つばめスペシャルセット

なんともマニアックなプラレールセットが発売されます。続きを読む
posted by romrom7 at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | プラレール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月12日

プラレール まがレール

プラレールのレールに新たなアイテムが生まれました。その名も「まがレール」。プラレールで曲線を多用したレイアウトを作ると、最後につながらないことがよくあるはず。そんな悩みを解消してくれてます。自在に曲げることができるこのレールは微妙なずれを上手に修正し、レイアウト作りをもっと楽しくしてくれるでしょう。
 


プラレール R?23 まがレール

■ランキングお願いします■
クリック協力お願いします⇒

■ホビーリンク■
このブログはホビー情報サイトホビーリンクのサブサイトです。
トミカはトミカから

*記事は2006年1月12日時点での情報です。リンク切れ在庫切れの場合はご容赦ください。
posted by romrom7 at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | プラレール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月28日

トミー プラレール意欲作 D51が登場


■プラレール新製品ラッシュ■
今月はトミープラレールから
数多くの新製品がリリースされましたので
これらを、すべて紹介します。
続きを読む
posted by romrom7 at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | プラレール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月14日

つくばエクスプレス登場。

プラレールから早くも「つくばエクスプレス」が発売されました。続きを読む
posted by romrom7 at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | プラレール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月29日

JR東海関連のプラレール集めてみました。

JR東海関連のプラレールを集めてみした。
調べてみるとわかったのですが
関連の車両が少ないのです。
まあ、新幹線がメインの地区なので
しょうがないのかも。
ワイドビューとローカル線の車両がないのが残念。

<プラレール・車両単品−編成車両> S−22 サンライズエクスプレス
<プラレール・車両単品−編成車両> S−22 サンライズエクスプレス
この車両は485系の思い出を残しつつ、大胆なフロントデザインのかっこよさがあります。

<プラレール・車両単品−編成車両> S−46 サウンドJR東海313系電車
<プラレール・車両単品−編成車両> S−46 サウンドJR東海313系電車
ガタンコトンと走行音がなったり、警笛やブレーキ音がでます。

<プラレール・車両単品−新幹線> S−01 700系新幹線
<プラレール・車両単品−新幹線> S−01 700系新幹線
JR東海の花形。高速と乗り心地を両立させた新幹線です。

<プラレール・車両単品−新幹線> S−03 300系新幹線
<プラレール・車両単品−新幹線> S−03 300系新幹線
初代のぞみ。デビュー当時は斬新なデザインで人気を集めました。

■プラレールおすすめショップ■

アット市場


最新のフィギアが勢ぞろいのショップ。トミカも揃っていますのでまとめ買いがお得です。
■ホビーリンク■
このブログはホビー情報「ホビーリンク」のサブサイトです。

posted by romrom7 at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | プラレール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月19日

個性的な私鉄車両・プラレール

 プラレールの私鉄車両を集めてみました。JR車両とは一味違ったデザインが私鉄車両の面白さではないでしょうか。また、小田急、名鉄などスペシャルセットなども出ていますので過去と現在の車両の違いを比べてみること良いでしょう。また、プラレールにはTGVとユーロスターの2種類の外国車両があります。これを比べることも面白いでしょう。
プラレール「名古屋鉄道スペシャルセット」(オリジナルステッカー付) 2005/3/31発売
名古屋鉄道スペシャルセット」(オリジナルステッカー付)
<プラレール・車両単品−編成車両> ユーロスター
ユーロスター

■ホビー情報「ホビーリンク」■
このブログはホビー情報「ホビーリンク」のサブサイトです。

プラレールの情報はプラレールへ。
私鉄のプラレールの情報は私鉄プラレールへ。


posted by romrom7 at 01:19| Comment(0) | TrackBack(0) | プラレール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月05日

プラレール「787系つばめ」

787系つばめは4代目として1992年にデビューしました。ガンメタリックの車両はインパクトがありますが。鹿児島本線の自然風景になじむ美しい車両です。車両内の設備も充実し、中間車両にはビュッフェ車両(軽食堂車)も連結されました。1993年(平成5年)グッドデザイン賞。1993年(平成5年)ブルーリボン賞。1994年(平成6年)ブルネル賞を受賞。現在は九州新幹線の開通のためリレーツバメとなって博多〜新八代間の輸送を担っている。
<プラレール・車両単品−編成車両> S−20 JR九州 787系つばめ
JR九州 787系つばめ

■その他のJR九州車両のプラレール)■
<プラレール・セット> 九州新幹線800系つばめセット
九州新幹線800系つばめセット

<プラレール・車両単品−編成車両> S−19 JR九州 白い「ソニック」
JR九州 白い「ソニック」

<プラレール・車両単品−編成車両> S−18 JR九州 白い「かもめ」
JR九州 白い「かもめ」

<プラレール・車両単品−編成車両> S−17 JR九州ソニック883
JR九州ソニック883


■ホビー情報「ホビーリンク」■

このブログはホビー情報「ホビーリンク」のサブサイトです。

プラレール全般の情報はプラレールへ。

JR九州のプラレール情報はJR九州のプラレール

posted by romrom7 at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | プラレール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月23日

JR九州「白いソニック」

白いソニックは2001年にデビュー。車体は「白いかもめ」885系と
同じものを使っていますが、先頭車両のフロントガラス周りがブルーに変更されています。ソニックの名の通り、883系ソニックが走行した日豊本線を主に走行します。なお、コストの問題でかもめとして白いソニックの車両が使われることもあるそうです。

<プラレール・車両単品−編成車両> S−19 JR九州 白い「ソニック」

<プラレール・車両単品−編成車両> S−19 JR九州 白い「ソニック」
posted by romrom7 at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | プラレール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月20日

プラレール:JR九州885系「白いかもめ」

今回もJR九州です。
885系「かもめ」は2000年にデビューしました。特にこの新かもめは「白いかもめ」と呼ばれています。この車両は博多ー長崎間の特急として利用されています。この車両も振り子式制御を使用していますので急カーブを高速でスムーズに駆け抜けることができます。「白いかもめ」普通車にも革張り製のシートが使用される豪華さを持っています。傷入りの皮を安く仕入れて、上手に利用したそうでコスト的には他の車両と変わらないそうです。

<プラレール・車両単品−編成車両> S−18 JR九州 白い「かもめ」
<プラレール・車両単品−編成車両> S−18 JR九州 白い「かもめ」

posted by romrom7 at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | プラレール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月18日

プラレール「JR九州883系ソニック」

JR九州883系ソニックは1995年にデビュー。
最高速度:130km/hで鹿児島本線、日豊本線を駆け抜けます。
ソニックは博多大分間の特急として投入されました。急カーブの多い日豊本線を高速で走るために、制御方式振り子システムを採用し、車体を傾けながらカーブを曲がることができます。787系に引き続き、水戸岡氏がデザインしたこの車両は遊び心の多いデザインで親しまれています。

<プラレール・車両単品−編成車両> S−17 JR九州ソニック883
<プラレール・車両単品−編成車両> S−17 JR九州ソニック883
posted by romrom7 at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | プラレール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プラレールE217系横須賀線

E217系は横須賀線・総武(快速)線や新東京国際空港(成田空港)へのアクセス用として、平成6年(1994)に登場しました。現在では700両以上の大所帯に成長し、横須賀線・総武(快速)線を中心に活躍中

E217系は1994年にデビューしました。
横須賀線・総武線を最高時速120kmで駆け抜けます。
この車両は113系の後継車として開発された近郊型電車です。
このことから、通勤通学時のラッシュアワー時に重点を置いた設計となっています。
車体はステンレス製ではじめて片側4扉を採用、ロングシートが主体になっています。
しかし、長距離用に1部ボックスシートも残されています。
この車両は700両も作られ、横須賀線の顔となっています。

<プラレール・車両単品−編成車両> S−16 横須賀線E217系
<プラレール・車両単品−編成車両> S−16 横須賀線E217系

posted by romrom7 at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | プラレール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月17日

プラレール「成田エクスプレス」

253系車両の成田エクスプレスは1991年にデビューしました。
総武本線、成田線、横須賀線などを最高130km/hで駆け抜けます。
この列車は名前のとおり成田空港と都心を結ぶ専用特急電車で
荷物をたくさん抱える海外旅行者のためにデッキに大型荷物置きを設置しています。
グリーン車は1+1列シートや独特のインテイアなどさすが空港用特急と思わせる
内容に仕上がっています。

<プラレール・車両単品−編成車両> S−15 成田エクスプレス
<プラレール・車両単品−編成車両> S−15 成田エクスプレス
posted by romrom7 at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | プラレール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プラレール「スーパービュー踊り子」

スーパービュー踊り子は1990年4月にデビューした251系車両。
最高速度120km/hで東海道本線、伊豆急行線など走ります。
この列車は伊豆への旅を楽しむための、観光列車もかねており
ハイデッカー、ダブルデッカー仕様で眺めがよく、
先頭車両の階段状の展望席も人気があります。

<プラレール・車両単品−編成車両> S−14 スーパービュー踊り子号
<プラレール・車両単品−編成車両> S−14 スーパービュー踊り子号


posted by romrom7 at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | プラレール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プラレール「スーパービュー踊り子」

スーパービュー踊り子は1990年4月にデビューした251系車両。
最高速度120km/hで東海道本線、伊豆急行線など走ります。
この列車は伊豆への旅を楽しむための、観光列車もかねており
ハイデッカー、ダブルデッカー仕様で眺めがよく、
先頭車両の階段状の展望席も人気があります。

<プラレール・車両単品−編成車両> S−14 スーパービュー踊り子号
<プラレール・車両単品−編成車両> S−14 スーパービュー踊り子号


posted by romrom7 at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | プラレール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月16日

プラレール「リゾートしらかみ」

リゾートしらかみは秋田と青森を結ぶ観光列車です。
しらかみの名前は世界自然遺産である「白神山地」からとられています。
リゾートしらかみは日本海に沿っている五能線を走り、
車両の大きな窓から見えるオーシャンビューが自慢です。
プラレールは初期の車両がモデル化されています。
本物の現在は「リゾートしらかみ・青池」となり多少ロゴが変わっています。

<プラレール・車両単品−編成車両> S−13 リゾートしらかみ

<プラレール・車両単品−編成車両> S−13 リゾートしらかみ




posted by romrom7 at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | プラレール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月15日

700系新幹線 レールスター

JR西日本で使用される700系新幹線は新大阪〜博多間の「ひかり」として
使用されています。編成は8両編成。最高時速は285km。塗装は「ひかりレールスター」の特別塗装が施されています。700系により「ひかり」の停車駅間の
時間が短縮されました。また、乗り心地が500系よりも優れているといわれています。

<プラレール・車両単品−新幹線> S−05 700系新幹線レールスター
S−05 700系新幹線レールスター
posted by romrom7 at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | プラレール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月09日

ドクターイエロー

1974年にデビューしました。この車両は新幹線電気軌道総合試験車といいますが、黄色い車体からドクターイエローの愛称で親しまれています。この車両は10日に1度、東京ー博多間を往復し新幹線の安全な運行を見守りました。このドクターイエローができるまでは架線などの電気系統と、線路は別々の車両で検査していました。また当時の新幹線が210km/hに対して試験車両が160km/h。しかも、営業時間外の深夜に走らせていましたので効率が悪かったのです。ドクターイエローが完成してからは電気、線路を同時に検査しつつ、さらに営業時間に試験することが可能になりました。現在は700系のドクターイエローが活躍しています。プラレールでは昔ながらの0系ドクターイエローをラインナップです。700系ドクターは現在は定番アイテムとしてはお休み中です。
<プラレール・車両単品−新幹線> S−12 ドクターイエロー
<プラレール・車両単品−新幹線> S−12 ドクターイエロー
posted by romrom7 at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | プラレール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新幹線WIN350

WIN350は500系新幹線の時速300km営業運転のための実験車両です。
1992年に小郡と新下関間で350.4kmのスピードを記録しました。
特にこの実験車両では空気による騒音のデータが採取され
500系新幹線に生かされています。
なおWIN350とは「West Japan Railway's Innovation for the operation at 350km/h」だそうです。

<プラレール・車両単品−新幹線> S−11 WIN350
<プラレール・車両単品−新幹線> S−11 WIN350
posted by romrom7 at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | プラレール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月06日

E4系新幹線Max「プラレール」

E4系新幹線Maxの「やまびこ」「なすの」は東北新幹線で1997年デビュー。
上越新幹線で「とき」「たにがわ」が2001年にデビュー。
最高速度240kmで走行。
快適な大量輸送をコンセプトとするオール2階建てのE1系の後継車種である。
先頭車両のロングノーズは印象的でE1系よりもさらに長く騒音対策に役立っている。

<プラレール・車両単品−新幹線> S−10 E4系新幹線Max
<プラレール・車両単品−新幹線> S−10 E4系新幹線Max
posted by romrom7 at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | プラレール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月05日

E3系新幹線「こまち」

E3系新幹線「こまち」は1997年3月デビュー。
東北新幹線、秋田新幹線区間を走ります。
E3系は400系と同様の新在直通運転車両の第2弾として作られました。
当然、在来線を走るために車両断面は一回り小さく、収納式ステップがソウビされています。
また、新幹線区間ではE2系と連結され、最高速度275kmで駆け抜けます。

<プラレール・車両単品−新幹線> S−09 E3系秋田新幹線こまち
<プラレール・車両単品−新幹線> S−09 E3系秋田新幹線こまち

■ホビー情報「ホビーリンク」■
このブログはホビー情報「ホビーリンク」のサブサイトです。
posted by romrom7 at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | プラレール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。